開運堂オンラインショップ

HOME

店舗案内

開運堂本店・パリの五月


2000年 松本市「都市景観賞」受賞
2000年「中部建築賞」受賞

「シンプルで個性的・いつまでも斬新」を設計コンセプトに、歴史と城下町に融和するデザインを心掛けました。
<1998年9月新築>
併設のパリの五月では、フレッシュケーキ、ドライケーキ、クッキー、チョコレート類など、豊富に取り扱っております。
パリの五月の名称は、開運堂が洋菓子を手がけ始めた昭和34年、木村忠太の絵画から。
世界で唯一地場産業技術を利用して、日替わりメニューのソフトクリームをロボットが盛り付ける装置を毎日運転(10:30~17:30)しています。

松風庵


1986年「中部建築賞」受賞
1990年 松本市「都市景観賞」受賞

創業100周年記念に、和菓子の理想的環境の一つの提案として、お茶席と和菓子の店を創造。
数寄屋造りの茶室を木の間に臨み、晴れた日にはほのぼのと、雨の日は軒の雫に心を静め 、風の日は揺らめく梢にもの思い、雪の日にはすがすがしく季節を演ずる手作り和菓子と一服のお茶。雑踏と騒音を逃れて心やすらぐ一時を。

安曇野・白馬観光の玄関口、中央道豊科インターより直進200m
「安曇野スワンガーデン」内で、和菓子・洋菓子を充実させ皆様のお越しをお待ちしております。


2007年度「北陸建築文化賞」受賞

山紫水明の地・安曇野の「あづみの菓遊庭」は豊科ICから約7.5km,松本ICから約11kmの所に在り、好環境の下、衛生管理の行き届いたハセップ(HACCP)対応の工場で和洋菓子の製造をしております。中庭を設け回遊しながら製造の一部をご覧いただけます。
併設の店舗では販売のコーナーの他喫茶のスペースを設け、正面にアルプスの貴婦人「常念岳」を仰ぎながら四季を感じるひと時をお楽しみいただけます。